東京・大阪・名古屋で開催する「初心者向けLinux講座」

1日AWS入門オンライン講座

  • HOME »
  • 1日AWS入門オンライン講座

[ ホーム | 開催日&申し込み | AWS入門講座内容 ]

初心者向けAWS入門講座 「1日集中AWS入門オンライン講座」内容

1日集中AWS入門講座の特徴(オンライン)

  • 年100回近くの開催実績のあるITスクールが運営
  • 経験豊富なスクール講師が担当
  • 自宅等お好きな場所で受講可能
    対面講座に加えて、オンライン講座(ZOOM使用)を開講
    パソコンとインターネット環境があれば、ご自宅で受講可能になりました。
  • 初心者のための少人数制、1日完結講座
    オンライン講座は3名の少人数 ※最小催行人数1名(お一人だけでも開催)

1日集中AWS入門講座の申し込み

【日程】開催日程
【定員/時間】:  3名の少人数  / 10時~17時
【受講料】:  29,800円 (税込)
【特典】:  当AWS講座で使用するテキスト無料配布
【受講会場】: ご自宅などお好きな場所
seminar_apply

「1日集中AWS入門講座」では、、、

1日集中AWS入門講座(AWS入門講座)では、受講者全員が1人1台のパソコンを操作しながらのワークショップ形式でレクチャーします。

講師の手順に従って作業を進めながら、実際に手を動かすことでAWSの実践的な基本操作方法を知り、身につけることができます。

また近年、AWS、クラウドなどの言葉をよく耳にするようになりましたが、その全体図がよくイメージできない方は少なくないと思います。

よくわからないまま操作方法だけを学んでも、実践には活かせません。

そこで当講座では、AWSの仕組み、役割について一般のサーバーとの比較をしながら図を使って説明します!
※サーバーやインフラ系についてわからない方にも全体図がわかるような解説となっています。

image006

こんな悩みはありませんか・・・

★初めてのAWS、何から勉強すればいいのかわからない…
★専門用語や機能が多すぎて、何がどうなっているのかがイメージできない
★AWSを利用するメリット、デメリットがよくわからない
★仕事で取り入れるためのポイントを抑えたい
★参考書の通り、操作したが、思うように動作しない…

たった7時間のAWS入門講座が終わったら、、、

・AWSは多機能ですが、実践的に使える機能とその使い方についてポイントが把握できるようになります!
・当講座を受けることでAWSの実践的な使い方だけでなく、サーバーの仕組みがイメージできるようになり、サーバー構築のやり方について理解できるようになります!

AWS入門講座の講座内容

はじめに 当講座の概要

当講座について
  • 当講座の運営会社について
  • 当講座の進め方
  • 当講座の構成
  • 全額返金について

1.クラウドサービスとは

システム基盤とは
  • 機能要件と非機能要件
  • システム基盤とは
オンプレミスとクラウドサービス
  • オンプレミスとは
  • オンプレミスのデメリット
  • クラウドサービスとは
  • クラウドサービスのメリット
  • クラウドサービスのデメリット
マネージドサービスとアンマネージドサービス
  • マネージメントサービスとは
  • マネージドサービスの種類
レンタルサーバーとの違い
  • クラウドとレンタルサーバーの主な違い
  • 料金形態の違いについて
  • 料金の目安
主なクラウドサービス
  • 主なクラウドサービス

2.AWSの基本

AWSの主な特徴
  • AWSの主な特徴
  • AWSの代表的なサービス
AWSでよく使われるクラウドデザインパターン
  • クラウドデザインパターンとは
  • 主なデザインパターン
AWSのデータセンター
  • リージョンとは
  • アベイラビリティゾーン(AZ)とは

3.AWSを使ってみよう

①AWSアカウントを登録する
  • アカウント登録手順の概要
②AWSにサインインする
  • 操作手順サインインの手順
  • AWSマネージメントコンソール画面への移動
  • AWSマネージメントコンソール画面の説明
③リージョンを切り替える
  • 東京に切り替える理由
  • リージョンを切り替える手順
④ダッシュボードを確認する
  • ダッシュボードとは
  • ホーム画面からダッシュボードを確認する
  • ホーム画面以外からダッシュボードを確認する
  • メニューからダッシュボードを確認する
⑤ユーザーを追加する
  • ルートユーザーとIAMユーザー
  • アクションとポリシー
  • 操作手順(ユーザー追加)
  • 操作手順(追加したユーザーでログイン)
⑥請求情報を管理する
  • 請求情報を管理すべき理由
  • 操作手順(AWSアカウントで再ログイン)
  • 操作手順(AWSアカウント情報の設定画面を確認)
  • 操作手順(現在の課金情報を確認する)
  • 操作手順(一定金額を超えたらアラートされるようにする)

4.S3でWebサイトを公開しよう

Webサイトを公開する仕組み
  • Webサーバーとは
AWSを使ったWebサーバー構築方法
  • 一般のサーバー構築の方法
  • EC2を使う方法
Amazon Simple Storage Service(S3)とは
  • Amazon Simple Storage Service(S3)とは
  • S3の料金
  • S3を使ったサーバー構築方法
  • S3を使ったWebサーバー構築の流れ
①S3バケットを作成する
  • S3ダッシュボードを開く
  • S3バケットの作成
②Static website hosting機能を有効にする
  • プロパティ画面を開く
  • Static website hosting機能を有効にする
  • Webサーバーとしての動きを確認
③匿名アクセスできるようにする
  • 匿名アクセスを有効にする方法
  • 匿名アクセスを有効にするバケットポリシーを用意する
  • パブリックアクセスのポリシーの適用可能の設定をする
  • 用意したバケットポリシーを設定する
④公開したいファイルをアップロードする
  • ファイルをアップロードする
  • アップロードの確認

5.EC2でWordPressサイトを構築しよう

WordPress(ブログ)サイト公開の仕組み
  • WordPressとは
  • ブログサイトの仕組み
  • ブログサイトの環境構築に必要なこと
  • S3ではプログラムを実行できない
Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)とは
  • Amazon Elastic Compute Cloud(EC2とは)
  • EC2でWordPressを運用する方法
  • EC2の料金
  • EBS(Elastic Block Store)とは
①EC2インスタンスを作成する
  • インスタンスの作成を開始する
  • AMIを選択する
  • インスタンスタイプを選択する
  • VPCとサブネットを選択する
  • ストレージの追加
  • セキュリティグループの設定
  • インスタンス作成の確認
  • キーペアの作成
  • インスタンスの作成を確認
②SSHで接続する
  • SSH接続の仕組み
  • インスタンスのパブリックIPアドレスを調べる
  • SSHで接続する
③LAMPサーバーをインストールする
  • rootユーザーへ切り替える
  • Apacheをインストールする
  • PHPをインストールする
  • MariaDBインストール
④WordPressをインストールする
  • WordPressのファイルをダウンロード
  • Webサーバーに反映させる
  • WordPressのインストール実行
  • WordPressの完成を確認する

6.RDSでDBインスタンスを活用しよう

Amazon Relational Database Service(RDS)とは
  • Amazon Relational Database Service(RDS)とは
  • RDSが対応するデータベース
  • RDSの料金
  • RDSを使うメリット・デメリット
①DBインスタンスを作成する
  • EC2のアベイラビリティゾーンを調べる
  • インスタンスの作成を開始する
  • インスタンスの作成を確認する
②インスタンス間を接続する
  • セキュリティグループのルールを編集する
③データのコピーをする
  • エンドポイント(ホスト名)を確認する
  • データベースのバックアップを取る
  • バックアップをDBインスタンスに移動する
④WordPressのDBをインスタンスに変更する
  • WordPressのDBを変更する
  • 変更内容を適用させる
⑤EC2のMariaDBを停止する
  • EC2のMariaDBを停止する
DBインスタンスのバックアップとリストア
  • データベースのバックアップ
  • スナップショットからの復元

質疑応答

AWSの利用料について

講座はAWSの「1年間の無料利用枠内」で進めるため基本的に利用料は発生しませんが、100~500円程度の利用料が発生する可能性もございますので、予めご了承ください。

準備して頂くもの

受講いただくには「AWSアカウント」と「環境構築」が必要です

必ず事前に下記の準備内容をご確認いただき、当日までに完了いただくようお願いいたします。

AWSアカウント作成
②ターミナルソフトのインストール
(Windowsの方)環境構築手順
(macOSの方)標準ソフトを利用するため、ご準備は不要です。

当日は時間が限られているため、上記ご準備を忘れてしまった場合はキャンセル処理とさせていただきます。

AWS初心者向けの1日講座です。

神田ITスクールのAWS講座は、完全初心者向けです。7時間で、これまで持っていたAWSへの苦手意識が大幅に解消され、操作もスムーズにできるようになります。

講座参加者は、事前の知識不要。

当講座では、簡単とは言え初心者がつまづいてしまう点、分かりづらい点をスムーズに習得できるようにご案内致しますので、現時点での経験や知識にとらわれず、PC操作をできる方ならどなたでも参加して頂けます。

スクールの特徴のイメージ

少人数制で、受講者の皆さんの理解度を確認しながら進めますので、初心者の方でも安心して受講することができます。

こんな方におすすめ!のイメージ

適度なタイミングで休憩を挟みながら、終始リラックスしたムードで講座を進めます!

1日集中講座の内容のイメージ

理解度を確認しながら進められるよう少人数制で行っておりますので、初心者の方でも安心して受講できます。

【特典】

これからAWSの学習に励むためのAWS基礎知識が網羅されたテキストを配布いたします。

【当日の流れとタイムスケジュール】

【10時】 1日集中AWS入門講座開始(講座の流れ説明、講師紹介)
●第1章 クラウドサービスとは
●第2章 AWSの基本
●第3章 AWSを使ってみよう

【12時~13時】 休憩(昼休み)
また、10時~16時の間にも小休憩を挟みますので、ご安心ください。

【13時~16時半】
●第4章 S3でWebサイトを公開しよう
●第5章 EC2でWordPressサイトを構築しよう
●第6章 RDSでDBインスタンスを活用しよう

【16時半~17時】
●質疑応答

【17時】 講座終了  (お疲れ様でした。)
※所要時間は目安で、少し前後する場合がございます。

利用するPC、LAN、及びテキストについて

・当AWS講座で対応するOSは、Windows 8/Windows 10/macOSです。

・資料改変に伴い、講座内容は予告なく変更となる場合があります。

決済方法

・銀行振り込み

・クレジットカード(PayPal)支払い

・お支払期限:
①通常: お申し込み日から4営業日以内かつ、講座開催日の前々営業日(平日)まで

②法人でのお申し込みの場合: お申込み日の月末またはお申込日の翌月末のいずれかを選択可

・※領収書は、お支払完了後にPDFでダウンロードできます。

キャンセルポリシー

やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、講座前日までのご連絡で全額返金いたします。

お問い合わせ

・こちらで解決できない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください

神田ITスクールのLinux講座のインストラクター

スクールの特徴のイメージ

毎年、多くの企業の新入社員向けIT研修を手がけている【神田ITスクール】の講師が担当します。
初心者向けの指導実績が豊富ですので、どなたでも安心して受講していただけます。

 

■崔 光護

神田ITスクール 主席インストラクター

■田代 由佳

神田ITスクール インストラクター

■長谷川 美奈子

神田ITスクール インストラクター

■鈴木 惇太

神田ITスクール インストラクター

■小林 祐基

神田ITスクール インストラクター
その他多数のベテラン講師が在籍しています。

よくある質問

Q:オンライン講座で事前に必要なものはなんですか?
A:オンライン講座の受講にあたっては、特別な準備が必要となりますので、必ず事前にご確認ください。
詳しくは神田ITスクールZOOM(ズーム)の接続手順ガイドをご確認ください↓
神田ITスクールZOOM(ズーム)の手順ガイド

・オフィス系の講座(エクセル、PowerPoint等)の場合、PCにオフィスがインストールされている必要がります。

・WEB系講座の場合、chrome等のブラウザが必要です。

Q:オンライン講座で使う「ZOOM」では、どのぐらいの通信量となりますか?
A:ZOOMに1時間接続するごとに、約300MB~500MBのデータ通信が発生します。
そのため、WIFI、有線LANなど、確実に通信を維持できる環境をご用意ください。

Q:講座で使う教材・資料は、どのように受け取れますか?
A:事前に教材ダウンロード用のURLをお知らせしますので、講座開始前にダウンロードをしてください。

Q:オンライン講座の受講を開始した後に、PCの不具合やネット環境の不具合が生じて、受講を進められなくなった場合はどうなりますか?
A:当日昼12時までのキャンセルであれば、受講料全額を返金いたします。

Q:受講料の領収書は発行されますか?
A:領収書は、お支払完了後にPDFでダウンロードできます。

Q:休憩時間はありますか?
A:お昼休み時間は当日の進み具合で30分~60分とさせて頂きます。
また、小刻みに10分休憩を数回とらせて頂きます。

Q:何時ごろから、ZOOMへのアクセスが可能ですか?
A:9時30分ごろからZOOMに入場できます。
開始まで待機室でお待ちいただきます。

ZOOM(ズーム)のインストール・接続手順ガイド


オンライン講座のご参加の方は下記、ガイドのご確認の上、ZOOMをインストールしてください。Zoomの特徴は、会員登録不要でURLをクリックするだけで誰でもオンライン講座に参加できることです。また、PCやMacをはじめ、タブレットやスマートフォンでの参加もできますので、気軽に利用ができます。

ここでは、Zoomの簡単な接続方法についてご説明します。

ZOOMのダウンロード方法(PC,iOS,Android)

PCをご利用の方(Windows/Mac)

https://zoom.us/download#client_4meeting
「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードしてください。

パソコンの場合は専用アプリをインストールしなくても、ブラウザのみでも参加ができます。

スマホをご利用の方

接続テスト

↓インストールが完了できましたら、こちらのURLをクリックしてみてください。
http://zoom.us/test

参加方法

ダウンロードが全て完了できましたら、オンライン教室への参加をクリックします。

1.「Zoom Meetingsを開く」をクリック。

2.「コンピューターでオーディオに参加」をクリック。

3.こちらの画面になりましたら、開催時間までお待ちください。

お客様の声(対面・オンライン両方の感想が含まれています)

  • 女性 20代

    AWSについて知識が全くなかったが、本日の講義を受け、 システム基盤について今まで以上に知識を得ることができたり、 EC2やRDSサービスに触れることでAWSの概要を少し 学ぶことができたと感じている。 本日一日、実りのある講義を受けることができました。 ありがとうございました。

  • 女性 20代

    業務で使用する上での使い方について分かりやすくお教えいただきありがとうございました。 それぞれ種類によって使い方が異なり、まだ慣れていな部分もありますが業務で使用していきながら使いこなしていきたいと思います。 本日はありがとうございました。

  • 男性 20代

    一つ一つはわかりやすくて勉強になりましたが、 後に見返したときにどれがどれだかわからなくなりそうですので、 しっかり復習をしたいと思います。

  • 男性 20代

    日々の業務の中でAWSを使用することが多いのですが、 今回参加をさせていただいたセミナーでは、細かい専門用語などの説明もいただけた為、 セミナー受講前よりも、AWSの知識・理解がより深まったと感じました。

  • 男性 30代

    大変丁寧に教えて頂いたため、自宅でもサイトの立ち上げの復習に使用したいと思います

  • 男性 30代

    AWSという言葉は何度か耳にしていましたが、実際に内容に触れる機会がなかったため、本日の講義を受講出来て良かったです。 今後、仕事で関わってくる可能性があるので、復習して活かしていきたいと思います。

  • 男性 30代

    EC2のDBからRDSへの移行のやり方まで講座内で触れられたのはよかったです。学習量多めでしたが1日でawsの主要機能を一通り触れたのはよかったです。

  • 男性 20代

    サーバーを構築するためにLAMPのインストール等やる事が多く、仮に実務でやれと言われた際に困りそうと感じた。そのような状況になった際に、都度今日のセミナーを思い出したいと思う。

  • 女性 20代

    AWSはサービスが豊富にある分、どこから手を付けていいのかと思っていましたが、 WordPress構築という身近でわかりやすい題材を通して学べたので、 レンタルサーバーとの共通点やAWS特有の部分がわかりやすかったです。 今回触らなかったサービスについても積極的に触っていこうと思います。

  • 男性 20代

    特に第5章6章に関しては普段の業務でも触れることのない内容でした。 WEBサイト構築に関しては、時代的に知っておいて損はないだけでなく、知っておかなければならないほどと考えているため、まだ序の口だとは思いますが、今回の講座で学ぶことが出来、嬉しく思います。 また機会がありましたら、別のセミナーの参加もさせて頂きたいと思います。

  • 男性 40代

    AWSの概要とLAMPサーバーのことを学ぶことができてよかったです。

  • 男性 50代

    各種AWSインスタンス作成の一連の流れでの設定を行えたことが勉強になりました。

  • 女性 20代

    分からないことがあった際にも丁寧にご教示いただきた為、安心できました。世の中でクラウド化が進んでいるため、今回の学習はとても為になりました。家でしっかりと復習するようにします。

  • 女性 20代

    現場でインフラ構築系の作業をするので、AWSの学習と合わせて、インフラ構築の基礎をもう一度学べていい機会であったと思います。

  • 男性 20代

    EC2上でWordpressを構築する方法と、RDSをデータベースとして使う方法を知れて良かったです。

  • 男性 20代

    使い方についてわかりやすく教えていただきました。サーバーやLinuxの復習にもなりました。ありがとうございました。

  • 男性 40代

    参考書を読みながら勉強しましたが、何のために勉強しているのかがよくわかりませんでしたが、講師の方の説明や資料の内容がわかりやすく、理解できるようになったと思います。 わからない点がないか、確認しながら進めてくださったので、取り残されることなく、理解しながら講座を終えることができました。

  • 男性 20代

    クラウドやサーバーなどインフラ関係について初めて学習しましたが、AWSだけでなくサーバーについて理解を深めることができました。 専門用語も多かったですがポイントや全体を踏まえた説明だったので、すごくわかりやすかったです。

  • 男性 20代

    AWSの使い方について実践的に学ぶことができました。 講師の方も気さくに対応してくれたので質問しやすい雰囲気で、充実した一日になったと思います。 早速仕事で応用していきたいと思います。

  • ご不明点はお問い合わせフォームからご連絡ください。

    セミナー一覧

    法人向けプログラミング研修

    Java、PHPの社員研修|新人研修
    神田ITスクール

    カレンダー

    2021年7月
         
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    セミナー講師紹介

    主席インストラクター
    早稲田大学大学院 理工学部卒業
    SanJose 州立大学、コンピューター工学部卒業
    アメリカのシリコンバレーでは、プログラマー・SEとして活躍
    講師の詳細はこちら

    PAGETOP
    Copyright © 2016 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.